banner l3

DBFocus connector for Marketo

Symphony Marketing  |  Applications
高度なデータマネージメントにより、Marketoの導入効果を最大化します。
Main Features
  • Maintain data quality
  • Seamless data linkage
  • Support by operational expert

『DBFocus connector for Marketo』は、Marketoを利用するBtoB企業が、ターゲットセグメントや精度の高いスコアリングなどを実現するための、データマネージメントシステムとMarketoとの<API連携ソリューション>です。

 

個人だけではなく、企業への戦略的なアプローチが求められるBtoBマーケティングには、以下の6つのプロセスからなる高度なデータマネージメントが必要です。

 

  1. 社内に散在する見込み客データのデジタル化
  2. デジタル化したデータの統合
  3. 企業および個人データの名寄せ
  4. 企業データと個人データの紐付け
  5. 競合・営業対象外の排除
  6. 企業属性データの付与

本来、キャンペーン設計やスコアリングに強みを持つMarketoに、これらを求めることは困難です。そのため、データマネージメント専用のシステムで、上記のようなデータの前裁きを行い、整備されたデータをAPI連携によりMarketoへ自動的にインポートします。

 

また、データマネージメントの作業はすべて、経験豊富な担当オペレーターが行うため、煩雑な作業にリソースをとられることなくMarketoでのマーケティング効果を最大化することが可能なソリューションです。